16sep2.png

spcer.png

-石川 真理/北海道留萌市生まれ-

1972年  茶陶を通してやきものと出会う
1975年〜 陶芸研究所にて学ぶ
1977年  大学卒業、故郷の陶芸家押川清氏の内弟子となる


1980年  築窯し、独立して制作をはじめる
1983年  益子、備前にて研修
1989年  アメリカ・ミズーリー州にて研修及び指導
1990年  埼玉県坂戸市に移り、再び築窯
2003年  埼玉県越生町芹ヶ沢の地に窯を移築

-個展/出展歴-

1978年〜 北海道展(陶芸部門)入賞、以後入選
1993年  女流陶芸展 入選
       朝日陶芸展 出品
       「めん鉢大賞」展 入選
       埼玉陶芸展 入選 
1995年  前橋西武デパート美術サロンにて個展
1997年  東京ガス夢科理館ギャラリーにて個展
1998年  埼玉伝統工芸会館にて個展
2000年  熊谷守一美術館(現在豊島区立)にて個展
2002年  埼玉県小川町
       吉田家住宅(国指定重要文化財)にて個展
2005年  日本陶芸展(第三部門)入選
2006年  埼玉県東松山市
       ギャラリー亜露麻にて個展
2007年  銀座煉瓦画廊にて個展
2008年  八木橋デパート美術サロンにて個展
2010年 熊谷守一美術館ギャラリーにて個展
2012年 日本民藝館展 梅空釉作品入選
2013年 全国梅サミットにて、梅空釉作品が記念品に選ばれる
2014年 日本民藝館展 梅空釉作品入選
2015年 東松山亜露麻ギャラリーにて個展
       さいたま新都心ギャラリーあるぴいのにて三人展